ドル円に関しての相場観を記載しています。 基本的には、トレンドフォロー中心に短期売買の予測を掲載しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TFブレイクアウト?今週を振り返り?

現在、ドル円、ポンド円、ユーロ円に限定して検証を行っている事もあり
円相場は下げ止まり、方向感がない日が多かった。

このような日々が続くとS/Lもそうだが、P/Fも考えなければならないと感じました。
なかなか、こうなる!と予想する事は難しいのでそうなる前からの対策を考えなければ
利が伸びてこない・・・

これは1つの考え方ですが、
今までのP/Fの捉え方は、山や谷を意識した方法をとってきたがこの考え方は
間違ってないと思う。サポートあるいはレジスタンスの手前で利益確定しておき
更にブレイクアウトするようなら、再度ポジションを建てる。
大相場の場合、利益は減少してしまうかも知れないがこの方法を取った方が
確実に利益は出せるし、リスクの軽減にもなる。又、ポジションを持ち続けると
いう事は精神的にも良くない・・・何故か?

1つのポジションで利益がどんどん膨らむと、「もっと利益が増えるかも・・・」と
いう心理状態に陥るからだ。どうしても目先の利益を気にしてしまうので
下げの場合、一旦底を見てしまうと、どうしてもその辺りで決済したい・・・
あるいは、それ以上下がるのではないか・・
と言う、心理状態に陥ってしまうからです。






北辰物産株式会社~DRAGON FX 24~
DRAGON FX 24 キャッシュバックキャンペーン


外為オンライン
FXベストチョイス!手数料無料でスプ〈$¥3P〉は外為オンライン…携帯OK!


さて今週は、トレール決済注文を出さない方法をあえて取ったがこれが裏目に出た形となった。
大相場の場合は変な戻りにS/Lがヒットして利益を取りそこなる事があったが
方向感の無い場合などは逆にトレール決済にしておいた方が良いと感じた。

冒頭に、予想する事は難しいと言ったが予測する事はある程度できるがこれは
経験がものを言う事になってしまい、機械的ではないのであまり望ましくないような気がする。
相場の尺度を計る為には、もう1つ何か他のテクニカル指標を組み込む必要があるかもしれないです。

さておき、今週は重要な反省点があります。
私自身が、下ばかりに目をやってしまい上に対する対策をとっていなかった事です。
金曜日の、雇用統計後の動きはまさに上昇相場でした。
例えば、ポンド円なら227前半に買いの逆指値を置いておくべきでした・・・

この反省を踏まえ、引き続き検証を行っていきたいと考えています。

PS
只今、会社にいる為会社メール→携帯電話からの投稿となっています。
コメントの返信は自宅のPCで行いのますので少々お待ち下さい。
スポンサーサイト


応援宜しくお願いします!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

相場師ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
その勇気が出ないと言うのは、分からなくは無いです・・・
私も昔はそうでしたし・・・

まぁ、しかし慣れてこれば流れに逆らうよりはいいですよ。
2007/03/11(日) 22:12 | URL | FXマスター #-[ 編集]
こんばんはー。
ブレイクアウトするようなら、再度ポジションを建てるのはいいかもしれませんね。実際はポジる勇気がなくて指をくわえて見送ることが多いのですがw
2007/03/11(日) 00:35 | URL | 外為錬金術師catu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaitamefx777.blog66.fc2.com/tb.php/232-956f85cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。