ドル円に関しての相場観を記載しています。 基本的には、トレンドフォロー中心に短期売買の予測を掲載しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TFブレイクアウトの検証?今週を振り返り?

始めて間もないですが、上々のスタートが切れたのではないかと感じています。たまたま、トレンドが転換?!っぽい相場になったのにも助けられたと思います。

とりあえず、相場観は置いておいてブレイクアウトにて感じた事を書きたいと思います。ここに書く事で自分も復習できるという意味で。

まず、難しいと思ったのはやはりS/Lです。今週の取引の中で私の設定したS/L値に10pips以内でヒットしてしまい、その後反転した取引がいくつかありました。いいように捉えるとギリギリでヒットしてしまうという事はある意味戦略的には、問題なかったといえるかもしれません。しかし結果的には損失を出してしまったという事実は紛れも無い事実です。

そのギリギリでヒットしてしまったS/Lを見てみるとピッタリの節目で設定している事が多いという事に気がつきました。ここでいう節目というのは○○円00銭丁度とか、○○円50銭という所です。実際にポンド円では0.001ポイントヒットでS/Lでした。これは、かなり凹みました・・・

これを踏まえると、S/Lのポイントを考える際にそのレベルが節目付近になる場合は、10ポイントくらいは余裕を見た方が良いのかなと思いました。ひとつ付け加えておきますがこれは、あくまでも私の戦略に則った上でのお話ですので、御自身で取引する場合はまた話は違ってくる事もあると思います。

さて、S/Lをセットしないでトレードし嘆いている人を良く見かけますがS/Lの意味をもう一度理解し直してみましょう。
続きは「今日の一言」で。






北辰物産株式会社~DRAGON FX 24~
DRAGON FX 24 キャッシュバックキャンペーン


外為オンライン
FXベストチョイス!手数料無料でスプ〈$¥3P〉は外為オンライン…携帯OK!


S/Lって、ただ損切りって思っている人が多いと思います。
まぁ実際そうなんですけど・・・

よく考えてみて下さい。S/Lっていうのは反対売買なんですよ。
売っている場合は買い。買っている場合は売り。

S/Lを決める基準というのを皆さんはちゃんと考えていますか?
これはちゃんと決めた方がいいと思います。

ここからは、あくまで個人的考えですので「アホか!」と
思う人は、聞き流してもらって結構です。

私はS/Lを決める時にある考え方を持っています。
ある考え方というのは、「S/L=戦略ミス」という事です。

例えばドル円が116.50で、売りポジを持っているとします。
そして、S/Lを117.00に置いたとすると、同時に117円の買いポジを
もっても良いという事です。
分かりにくいですかね?

あまり語るとドツボにはまりそうなのでこの辺りでやめておきます。
では皆さん良い週末を。

スポンサーサイト


応援宜しくお願いします!
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 為替ブログへ

相場師ブログランキング

コメント
この記事へのコメント
了解しました。
こちらもリンクしておきます。
今後とも宜しくお願いします。
2007/03/03(土) 22:19 | URL | FXマスター #-[ 編集]
お疲れ様です。
今週は、動いたので疲れました。
来週も宜しくです。
2007/03/03(土) 22:17 | URL | FXマスター #-[ 編集]
管理人様 はじめまして。
FXバーチャル-FX比較naviというサイトを運営している池田といいます。
突然で恐れ入りますが貴殿のサイトを拝見して是非相互リンクをお願いしたいと思いご連絡をしました。

貴サイトのリンクは、
http://www.fx-virtual.com/link9.html
に設置してあります。よろしければご確認ください。
ご迷惑であればすぐに対応いたしますのでご連絡ください。

ご検討よろしくお願い致します。

以下が、当サイトの情報です。
――――――――――――――――――――
サイト名:FXバーチャル-FX比較navi
URL:http://www.fx-virtual.com/
紹介文:無料でできるバーチャルFXの紹介とFX業者の比較とランキングのサイト


2007/03/03(土) 14:43 | URL | 池田 #-[ 編集]
今週もお疲れさまでした。
見事な戦略でしたね、来週も頑張って下さい。
2007/03/03(土) 11:34 | URL | 為替一撃 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gaitamefx777.blog66.fc2.com/tb.php/226-63fdfbad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。